杉並区で信頼できるプロの施術を受けるなら杉並高円寺整骨院へ

杉並高円寺整骨院

筋肉の2種類の働き

2019/05/10 カテゴリー:ブログ

筋肉は伸筋というものと屈筋というものの2種類で分れています。

伸筋は、屈筋とセットで働きます。腕を曲げる時は屈筋が収縮し、その力で腕が曲がり、腕を伸ばすときは伸筋が収縮してその力で腕が伸びます。腕の伸筋は上腕三頭筋、屈筋は上腕ニ頭筋で、腕の曲げ伸ばしの時に働いています。関節の周りには、常に屈筋と伸筋がペアになって付いているのが特徴です。筋肉は縮むときに力を出せますが、伸ばすときには力を出せません。ですから二種類の筋肉がセットになっていないと「曲げる・伸ばす」という反対の動作が出来ないのです。

屈筋はだいたいお身体の表面にあり、緊張すると腕の場合、力こぶになります。それに対して伸筋は骨に近い部分にあり、深層筋と呼ばれることもあり、収縮してもあまり目立ちません。なので、伸筋を働かせているという感覚は普段はあまりないかもしれません。

肩の痛みは日本人特有の症状です。日本人は屈筋優位の民族であるといわれます。もともと、日本人は農耕民族ですが、鍬で畑を耕すような動作は屈筋が優位に働いています。同じ土を掘るのでも、スコップで土を掘って、遠くに放り出すような動作は伸筋が優位に働いています。のこぎりで木を切る動作でも日本ののこぎりの場合は引くときに切れるように刃が作られていて、屈筋メインで仕事を行いますが、それに対して西洋ののこぎりは押し出すときに切れるようになっています。つまり、伸筋で仕事をするわけです。

私たち日本人の多くは何かの仕事をするときに、どうしても屈筋優位で行いがちです。屈筋が優位に働くとその筋肉が縮こまり、その緊張した筋肉の周囲の血液循環が悪くなり、その部分に疲労物質がたまるのです。それらの蓄積がまたお身体の不調にも繋がっているのかもしれません。まず対策としては、お身体全体のバランスを整えて伸筋と屈筋のセットの働きがしっかり行えるようにしていくことが大切です。

杉並高円寺整骨院ではこういった筋肉のバランスを整えていく施術と背骨の歪みを整えて、お身体全体のバランスを整えていく施術を行っています。お身体についての説明もしっかりとさせて頂きますので、気になる方は是非一度杉並高円寺整骨院へいらしてみて下さい!

 

予約取り方

03-3312-1039 にお電話いただきますと、

「はい、杉並高円寺整骨院です。」

と応答しますので、

「初めてなのですが、予約をお願いします。」

とお答えください。

お名前(フルネーム)

ご予約の日時

連絡のつく電話番号

一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。

その他、ご不明な点が御座いましたらお電話でお気軽にご質問下さい。

あなたのご来院をお待ちしております。

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

誠に勝手ながら、2019年4月28日(日)から5月6日(月)までゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

この期間にフォームよりご予約いただきましても返信ができません。
※5月7日(火)以降は通常通りの受付です。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-3312-1039 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

#
# #

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-26

お問い合わせ 03-3312-1039

© 杉並高円寺整骨院 All Rights Reserved.