杉並区で信頼できるプロの施術を受けるなら杉並高円寺整骨院へ

杉並高円寺整骨院

自律神経とその働き

2019/03/18 カテゴリー:ブログ

今回は自律神経とその働きについてお話しさせて頂きます。交感神経と副交感神経は片方が活発なときは、もう片方の働きが抑えられるというバランスで働いています。そして昼間は交感神経が活発で、夜は副交感神経が活発という1日のリズムを持っているのです。

交感神経が活発になり朝はきちんと起きて行動を始める。反対に副交感神経が活発になり夕方からはゆっくりと心身を落ち着け、その働きがピークに達する時間はしっかりと眠る。そんな自律神経のリズムに合わせて生活することがお身体の健康につながります。気圧が変化すると、人間の体はストレスを感じるため、それに抵抗しようとして自律神経が活性化されます。自律神経系には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて体を興奮させる働きがあります。一方、副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、さまざまな体調不良の原因となってしまうのです。またこの神経は首の後ろを通っているので、首の状態が悪くなってくるとバランスが崩れてしまいます。

最近ではエアコンで夏は涼しく、冬でも温かく過ごすことができます。こういう体にとってやさしい環境は、自律神経系の働きを弱めることにつながり、気圧の変化などで自律神経のバランスが崩れやすくなって、頭の痛みや寝つきの悪さなどに繋がるので周りの環境なども見直してみるといいですね。また冷えやむくみ、肩の痛みなどの症状の多くは、血行の悪さが原因です。自律神経は、血管の周りに巻き付いており、ストレスなどで交感神経が働きすぎると、血管が収縮し、血行が悪くなります。反対にリラックスして副交感神経が活発になると、血管が拡張して血行が良くなるのです。血行を良くするためには、血行と密接に関係している自律神経を整えることを考えましょう。

お身体については分からない事や知らなかった事もたくさんあるとは思いますが、杉並高円寺整骨院ではそういった事もしっかりとアドバイスをさせて頂きます。ぜひ一度いらしてみて下さい!

 

予約取り方

03-3312-1039 にお電話いただきますと、

「はい、杉並高円寺整骨院です。」

と応答しますので、

「初めてなのですが、予約をお願いします。」

とお答えください。

お名前(フルネーム)

ご予約の日時

連絡のつく電話番号

一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。

その他、ご不明な点が御座いましたらお電話でお気軽にご質問下さい。

あなたのご来院をお待ちしております。

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

誠に勝手ながら、2019年4月28日(日)から5月6日(月)までゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

この期間にフォームよりご予約いただきましても返信ができません。
※5月7日(火)以降は通常通りの受付です。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-3312-1039 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

#
# #

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-26

お問い合わせ 03-3312-1039

© 杉並高円寺整骨院 All Rights Reserved.