「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は、首の痛みがなぜ起こるのか書いて行こうと思います。

 

近年首の痛みで悩まれている方では、日頃の目の疲れや携帯、パソコンの使い過ぎが多くの原因になっています。

日常でこのような状態が長く続くと、筋肉の緊張が強くなったり、背骨の歪みが出てきてしまう事があります。

痛みを良くしていくには、背骨の歪みを整えていくことや、筋肉の柔軟性を出すために手技などによる施術を行っていくことが必要になります。

 

なぜ首に痛みが出てしまうのか。

それは、頭の重さは約6~8キロほどあるとされています。その頭の重さを首の筋肉で支えていますので、日頃から大きな負担が首にかかっています。

最近では、携帯やパソコンなどがして普及しているので、日頃から猫背になっている方がたくさんいらっしゃいます。携帯を顔の高さまで持ち上げているだけで、肩が内側に入ってしまうので、それだけでも猫背になってしまいます。猫背になると、勝手に首が前に傾いていきます。首が前に傾くと、身体は頭を持ち上げようとするため、首を後屈する事になります。そうすると、首の後ろの筋肉が常に力を入れている状態になります。

ですので、首の筋肉が硬くなり痛みが出てきてしまう原因になります。

 

例えば、携帯を使っている際に首が痛くなったり、机に向かって作業をしている時に首が辛くなったなど、このような経験した事があるのではないかなと思います。

こうした時、大体は首が前に傾いている事が多いと思います。

こうした状態が長く続いてしまうと、痛みの原因に立ってしまいます。

首が前に傾くと、ストレートネックになってしまう原因にもなりますので、注意が必要です

 

当院では、歪みが出てしまった背骨を整える施術や、筋肉の緊張を取り柔軟性を出す施術を行っています。

このような痛みで悩まれている方がいらっしゃいましたら、是非当院にいらしてみてください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP