「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今日は靴と足の痛みについてお話しさせて頂きます。ここ最近の杉並高円寺整骨院に来院される利用者様の中でも靴が合わずにそのまま履き続けてしまい足の痛みに繋がってしまっている方がいらっしゃいます。その中でも多いのが靴のサイズが大きい靴を履いている方が多いです。なぜ大きい靴は痛みになりやすいのでしょうか?比較的小さい靴は皆さん履くときになんとなく違和感を感じ買わない方が多いのですが、大きい靴は靴下の分厚さなどでこのサイズなら大丈夫と思う方が多いみたいです。靴が大きいと足が固定されず靴の中で足の指に力が入ってしまい足の裏やふくらはぎなどの痛みに繋がってしまい身体のバランスを崩してしまいます。ヒールやつま先の細い靴などを履かれている方はつま先やかかとに負担が多くかかってしまい足底の痛みやつま先の痛みに繋がります。このような状態を放っておくと痛みが増強してしまい、歩きづらくなり膝や股関節など色々な所に痛みを出してしまう事があります。杉並高円寺整骨院ではなぜ痛みになってしまっているのかをしっかりと聞きその人の身体にあった施術をしていきます。そして全身の身体のバランスをとるためにもB&M背骨歪み整体を行っていきます。そうすることによって全体の身体のバランスをとって足や膝や股関節などに負担をかけないようにしていきます。足の痛みにお悩みの方はぜひ一度杉並高円寺整骨院へお越しください。

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP