「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんは、雨の日など、天気が悪いときに身体の調子が悪くなった経験はありますか?当院の利用者さんでも、そのような声を聞くことがあります。そこでよく聞かれるのは「身体の痛みと天気は関係ありますか?」ということです。さて、実際にはどうなのでしょうか?

身体は全身に血液が流れています。血管の動きに伴って流れたり、重力に従って流れたりもします。そして、血管は筋肉の間を通って全身に走ります。つまり、筋肉のバランスが悪くなると血液の流れも悪くなってしまいます。また、雨の日など気圧が低くなっている日は、普段身体が空気に押しつぶされないように反発する力が上回ります。わかりやすく言うと、山の上でお菓子の袋が膨らむようなイメージです。その状態になりますと、身体にかかる負荷が大きくなります。結果、雨の日は身体が痛くなりやすくなります。

雨の日に身体がツラくなる方は、身体全体のバランスが崩れていることが多いです。そのため、今の身体のバランスを整える必要があります。そのために当院では、B&M背骨ゆがみ整体をおこなっています。背骨を整え、周りの筋肉にかかる負担を減らすことで、血液循環を良くしていきます。天気の悪い日に身体がツラく感じる方は、お気軽に当院へご相談くださいね。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP