「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

 

今日は重心の掛け方についてお話させていただきます。そもそも皆さんは重心の位置は知っていますか?なかなか立っている時の重心の位置などは意識する事は少ないか、意識したことがない人の方が多いかもしれませんね。意識していてもこれがあっているのか?わからないっておっしゃられる方が多いです。そもそも人間には重心や体重の掛け方などが必ずあります。横から見たときは耳たぶ、肩の出っ張り、大腿骨の出ているところ、膝の真ん中、外くるぶしの前に重心線があり、後ろから見たら背骨とお尻の割れ目から、両膝の真ん中、かかとの真ん中に重心のラインがあります。このような重心の位置で立っている事が辛い方はどこかに歪みがあり、筋肉のバランスが崩れている事がおおいです。その状態のまま放っておいてしまうと、身体のどこかに痛みになってしまったり、姿勢が悪く見えてしまったりと身体の不調がでてきます。杉並高円寺整骨院ではこのように自分の重心がわからないや痛みが出ている方も多く来られています。まず筋肉のバランスを見ていって、それから骨に対してのB&M背骨歪み整体という施術をしていきます。そうすることにより背骨や筋肉のバランスが取れるので痛みや歪みは軽減していきます。もし今痛みや歪みで気になられる方がいらっしゃいましたら杉並高円寺整骨院までご連絡いただくか、お越しください。

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP