「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

夜寝ていて足がつって起きるという方は多いのではないでしょうか?足がつる方の原因は、使い過ぎや水分不足、身体の他の部位を庇って足にかかる負担が増える事により、筋肉がバランスを崩してしまうといったものがあります。では何故筋肉がバランスを崩してしまうのか。足以外の腰や上半身の筋肉がバランスを崩すことで足の筋肉の負担が増えたり、姿勢の悪さにより背骨が歪むことで身体のバランスが崩れます。体幹の深い所の筋肉は背骨としっかりくっついているので、バランスの崩れた筋肉は緊張状態が強くなり背骨を引っ張り歪みを起こします。そうなると身体をしっかり背骨で支えられなので筋肉の負担がより増えるのでバランスを取ろうと足の筋肉が頑張ります。結果負担が限界になってしまった足の筋肉がつるようになるのです。寝ている時に足がつって起こされるのは睡眠を妨げてしまい生活に支障が出てしまいます。杉並高円寺整骨院のB&M背骨歪み整体をすることで背骨を真っ直ぐに戻してあげることで、背骨でしっかり身体を支えられるようになり足の筋肉の負担も減ります。足がよくつる方はまずは身体の足以外の場所をしっかりケアしていきましょう。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP