「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

お身体のなかで、もっともむくみが起こりやすいのが脚です。心臓から遠い位置にあって血液の流れが悪くなりやすいことと、重力の関係で水分がたまりやすいからです。 脚のむくみは一般に、立ち仕事の人に多い症状ですが、実はデスクワークの人にもよくみられます。どちらも同じ姿勢を続けることで、脚周辺の血液循環が悪くなり、そこに血液中の水分が溜まることで起きます。 また疲れがたまったときや、睡眠不足になったときなどにも、脚のむくみが起こりやすくなります。これは血液を送り出す心臓の働きが低下するためです。 中高年になって脚の筋力が低下した場合にも、むくみが起こりやすくなります。脚の筋肉は、血液を心臓に戻すポンプの役割をしているため、筋力が低下すると血液がうまく戻らなくなり、血液中の水分が停滞します。

こういった浮腫みを出にくくしていくためには、血液の循環を良くしていく必要があります。簡単に筋肉の緊張が強いと血液の流れが悪くなっていきます。そして背骨の歪みがあると筋肉の緊張に繋がります。ですから背骨の歪みを無くして筋肉への負担を減らしてあげることでむくみも減っていきます。

杉並高円寺整骨院ではB&M背骨歪み整体を行って歪んだ背骨を真っ直ぐにしていく施術を行っています。背骨の歪みが気になる方、お身体のむくみでお悩みの方はぜひ一度杉並高円寺整骨院へいらしてみて下さい。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP