「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

肩のツラさに対して、肩甲骨へのアプローチをよく耳にします。実際、みなさんも肩甲骨はがしなどをしている施設を見たことがあるのではないでしょうか。当院の利用者さんも、肩甲骨の位置や動きについて気にされてる方が多くおられます。では、良い状態の肩甲骨とはどういうものなのでしょうか?今回はそれについてお話しします。

まず、肩甲骨の位置ですが、座った姿を横から見たとき、耳と肩の骨と股関節の側面が一直線に結べる姿勢の状態が正しい位置になります。現代ですと、パソコンやスマホなどの普及で猫背になり、頭が前に出てしまって、この位置が悪くなっている方が多いです。また、肩甲骨は肩関節を動かすときに動く骨なので、猫背のままですと、肩甲骨が本来の動きができず、周りの筋肉に無理をかけてしまいます。この状態が続いていくと、肩が痛みを感じやすくなります。

あお向けで寝たとき、肩が床につかない方は肩甲骨の位置が悪くなっています。また、肩はついても腰がつかない方も、姿勢が乱れて肩甲骨の動きが悪くなっている可能性があります。

このような方へ、当院ではB&M背骨ゆがみ整体という、独自の施術をおこなっています。身体のゆがみを整えて、肩甲骨の動きを変化させることができます。現代に多い身体のクセなので、肩の状態や肩甲骨について気になる方は、お気軽にご相談くださいね。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP