「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

膝の痛みでお悩みの方に、「背骨のゆがみと膝の痛みって関係ありますか?」と、よく質問を受けることがあります。背骨と膝は離れているため、関係がないように思う方は多いのではないでしょうか?しかし、実際に膝を気にされている方のお身体を確認してみると、多くの方で背骨のゆがみが見られました。では、一体どのように関わっているのでしょうか?

まず考えられるのは、腰や骨盤のあたりで身体を支えきれなくなっている状態で、膝に負担をかけている状態です。本来、身体は骨盤が重心となって安定します。しかし、腰のゆがみが出てしまうと重心が安定せず、腰から下へ無理をかけてしまいます。その結果、膝の痛みとして出てきてしまうことがあります。

他には、身体がゆがむことで血液循環が悪くなり、膝の回復力が低下すること。体幹でのバランスの崩れは、血管を圧迫することがあり、末端へ血液が送られにくくなります。血液は身体の栄養を運ぶ役割もありますので、そうなると膝の回復力が低下し、痛めやすくなります。

このような状態を引き起こすことがあるため、当院では、膝の痛みを抱えておられる方へもB&M背骨ゆがみ整体をオススメしております。膝の痛みがあり、お身体全体のバランスが気になる方は、一度当院へお気軽にご相談ください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP