「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今日は肩甲骨周辺の痛みについてお話しさせて頂きます。肩甲骨はそもそも何をするかといいますと、人間は肩を動かす時に必ず肩甲骨も動いている状態になっています。正常な肩は120度動かした時には、肩甲骨は60度動いています。こうして肩と肩甲骨は2:1の割合になっています。肩甲骨はもともと上腕骨としっかりと関節もしているため、このような動きがでてきます。では、肩甲骨周辺の筋肉が緊張したり背骨が歪んでしまっているとどうなってしまうのでしょうか?肩甲骨が動きずらくなってしまい、肩の動きが悪くなってしまい痛みや可動域制限が出てしまいます。そうなってくると日常生活やお仕事でも負担になってしまい、ひどいと安静にしてる時にも痛みになってしまいがちです。

こういった症状で悩まれている利用者様は毎回背骨の歪みをとるB&M背骨ゆがみ整体をしています。そうすることで背骨が真っ直ぐになり筋肉のバランスも取れてくるので、老廃物も流れて血液の流れも良くなり身体はいい方向へと向かっていき自分自身が持っている自然治癒力も上がっていきます。

肩甲骨周辺の筋肉や背骨の歪みが整うことで肩甲骨も動けるようになり肩の痛みや可動域制限なども軽減されていきます。

肩甲骨周辺の痛みでお悩みの方は是非杉並高円寺整骨院に相談下さい。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP