「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回、利用者様に「股関節を回すと腰が鳴るのはなぜですか?」と質問を受けました。

では、回したり、動かしたりして身体の一部が鳴るというのはなぜでしょうか?

可能性として考えられるのは、骨盤が歪んでいるということです。

股関節も腰も、骨盤とつながっています。

また、骨盤は身体の重心であり、背骨とつながり、共に身体を支える基盤となります。

もし骨盤が歪むとなると、そことつながる腰や股関節は骨盤の代わりに身体を支えようとしますので、負担がかかり、バランスが崩れてしまいます。

バランスの崩れた腰は筋肉や関節の動きが悪くなり、骨盤とつながる股関節の動きに伴って連動し、本来の動きができずに音が鳴ってしまう、ということです。

こういった歪みによる状態に対して、当院ではB&M背骨ゆがみ整体をおこなっております。

お身体の歪みは、様々な状態を引き起こし、場合によっては痛みに変わるなどして生活に支障をきたすこともあります。

お身体の歪みや違和感でお困りの方は、一度当院へご相談ください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP