「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は痺れについてです。最近痺れの症状を訴える利用者さんがふえています。そもそも痺れの症状はどのようにして出るのでしょうか?ではしびれの本当の原因はというとそれは筋肉です。筋肉は血管から酸素や栄養素をもらって働いているのですが、使いっぱなしの状態や体重をかけて圧迫状態が続くと筋肉は緊張状態が続きます。

その状態が続くと筋肉内の細胞が壊死してしまいますのでしびれという感覚を出しその状態が危険というメッセージを送ります。ここでは腕のしびれの原因と、首の歪みや筋力低下の関係について話していきます。

腕のしびれと首の痛みは実は密接な関係があります。首にある頸椎には腕神経叢という神経があり、この神経が首の歪みなどのズレが原因で圧迫されることで、しびれや痛みとなって腕に症状が現れることがあります。実際には首に原因があるにも関わらず、腕に症状が現れているのです。

また、主に首の筋力が低下することによって、腕のしびれが発生することもあります。

人間の頭部は非常に重いため、支えるだけでも相当な筋力が必要です。デスクワークが多い現代社会では、頭が前のめりになっている姿勢が多くなります。

こうなると、頭を支えるための首の後ろの筋肉に相当の負担がかかってしまいます。負担がかかると筋肉が緊張し、血行も悪くなり神経を圧迫して腕にしびれや痛みが出てしまいます。このような症状が出ましたら杉並高円寺整骨院へいらしてみて下さい。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP