「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

医学の世界において腰の痛みは外傷(ケガ)や障害により起こるものという事が定説でした。しかし、現代社会においては腰の痛みがケガや障害により起こるというのは見直されてきています。近年の研究の結果、腰の痛みは複雑かつ多様であることが分かってきました。腰の痛みの原因となるものは大きく分けて4つあります。

1.筋肉や骨の異常

2.神経の異常

3.精神的ストレス

4.内臓の異常

腰の痛みが少なければ少ないほど原因を断定しやすくなりますが、多くなればなるほどどこから腰の痛みが出ているか断定できなくなってきます。そして、腰の痛みの原因が分からないというものは全体の85%もあるそうです。更には半分以上精神的ストレスが関係していることがあるそうです。「病は気から」という言葉があるように精神的ストレスというのは肉体に対しても多くの負荷を掛けるらしいです。そこで大切になってくるのは日常生活骨院の手技で筋肉の緊張を解消していき柔軟性を出す事が大切です。更には自宅等のお風呂で湯船やシャワーで身体を温める事も必要になっていきます。睡眠や食事も大切になってきます。人は些細な事でも身体的・精神的にストレスが感じやすいので個人でストレス緩和に必要な事も変わってきます。しかし、日常生活を一度自分で見直す事でどこからストレスが掛かるかはわかってきますので一度自分で考えてみるのもいいと思います。

身体に痛みを感じる方ももちろんですが身体の状態から日常生活で掛かっている負担等を知りたい方も当院へいらしてください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP