「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回は痛みの原因についてお話しさせて頂きます。そもそも人間は何故傷みを感じるのでしょうか?痛みを感じないと身体に何が起こっているのか分からないので痛みを感じることで危険を察知し自分の身体に異変が起こっている事を知らせるためです。痛みの原因はケガや病気や心因性など様々です。共通して言えることは自律神経が乱れてしまう事によって痛みになってしまいやすいという事です。自律神経には交感神経と副交感神経という二種類の神経があります。交感神経は動いている時に活発になり、副交感神経はリラックスしている時に活発になってきます。交感神経が活発に働くようになると血管を収縮させ血液の循環が悪くなって筋肉も緊張してしまい痛みを感じるようになってしまいます。痛みをそのまま放置してしまうと痛みが取れづらくなり、他の場所が痛む原因になってしまいます。ですから痛みが出た場合はすぐにその原因を把握し施術する必要があります。杉並高円寺整骨院ではそのような痛みに困っている利用者様が多くいらしゃいます。その方の痛みに対しての施術を行って痛みを根本から取り除いていけるように施術しています。もし今痛みに困っている方がいましたら我慢せずに、一度杉並高円寺整骨院へ起こしいただくか、ご連絡おまちしております。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP