「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉に傷がついた時に痛みが出ることが多いです。痛みが出たときは直後の処置次第ではその後の痛みの度合いが変わってきます。痛みが出たときには痛みの出ている筋肉の周りに血液が充満してきます。血液が集まるのは血液の中に酸素や栄養といった筋肉の回復に必要なものが入っているからです。痛みの出ている筋肉の周りに血液が集まることにより炎症といった状態も出てしまいます。その状態にある時には痛みを感じやすくなるので痛みの出始めにはアイシングをすることをお勧めします。アイシングをすることにより炎症という状態が軽減し痛みが和らぎます。あとはアイシングをすることと同時に痛みの出ているところに負荷が掛からないように日常生活に気をつけて安静にします。単純な事ではありますが最初の処置次第でその後の痛みの出ているカ所の状態は変わりますし落ち着くまでには相当な時間を有します。なので、みなさんはまず痛みの出たときの処置を覚えておきましょう。

その後は整骨院や整形外科へ受診をして痛みの出ているカ所を診てもらうことをお勧めします。当院では痛みの出ている筋肉に対して手技で施術を行う事と身体のバランスを整えて痛みの出ているカ所に負荷をなるべくかけないために背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体を行い真っ直ぐにしていきます。痛みの出ているカ所に施術を行うことにより筋肉の回復力があがり、背骨の歪みを真っ直ぐにすることにより身体のバランスが取れて痛みの出ているカ所への負荷が減り、痛みの出ているカ所は良くなっていきます。

痛みの出たときの処置、そしてその後の整骨院や整形外科での施術により痛みの出ているカ所は良くなっていきます。放っておけば置いた分回復力が落ち良くなりにくいことがとても多いので痛みを感じたときには早めに行動していきましょう。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP