「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

本日は梅雨の時季の身体の事についてお話しさせて頂きます。

雨の日は体調が良くなかったり、昔痛かったところが痛かったりと意外と影響を受けている事が多いようです。

なぜこの季節は気候の影響を受けやすいのかと言うと。晴れだったり雨だったり、寒暖差が激しかったり、そうなると気圧の変動も大きくなります。人は身体の環境を一定に保とうとする機能が備わっていますが、気圧などの影響によりその機能に負担が掛かってしまいます。その機能は自律神経に支配されていて、その自律神経のバランスが崩れてこの時季は調子が崩れやすくなってしまうのです。この自律神経は交感神経と副交感神経からなり、交感神経は起きている時。副交感神経はリラックスしている時に働く神経です。

自律神経の働きを保つようにするには、運動や温浴などをしてあげる事で自律神経の働きは一定になりやすいです。それ以外は定期的な施術を受けて筋肉の状態を良くしてあげる事が大切です。杉並高円寺整骨院ではB&M背骨歪み整体を行っております。歪んでしまった背骨をそのままにしておくと、筋肉の緊張に繋がり自律神経の乱れにもつながります。しっかりと定期的に施術をうけて身体の不調を出ないようにしていきましょう!!

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP