「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉には柔軟性があると良いです。柔軟性がない筋肉だと身体を動かしたときに掛かる負担が増してしまいます。身体を動かす時には筋肉が伸びないと動けませんからね。筋肉の柔軟性といってもただ単に伸びるだけではいけません。筋肉の柔軟性には「横断的柔軟性」と「縦断的柔軟性」の2種類があります。「縦断的柔軟性」はストレッチを行った時にどれだけ伸びるかといったところです。縦断的柔軟性はストレッチを行うことにより向上していきます。「横断的柔軟性」は筋肉を押したときの弾力をいいます。横断的柔軟性を向上させるには身体を温める事や筋肉に対する施術がとても効果的です。どちらの柔軟性も高い状態であれば本当に身体の筋肉は柔らかい状態といえるでしょう。ストレッチに関しては長時間行う事は必要ないので皆さんの日常生活に取り入れていけると思います。しかし、身体を温める事は入浴で行うことが多いので人によってはなかなか十分に身体に温めることが出来まできません。その場合は筋肉に対しての施術が必要になってきます。筋肉に柔軟性がない状態で日常生活をおくっていくと次第に身体の筋肉には負担が蓄積していき痛みを引き起こしてしまいます。更には硬い筋肉は背骨を引っ張るので背骨が歪み身体のバランスを上手く支えられないようになっていきます。

そこで当院では筋肉の柔軟性を出すために筋肉に対して施術を行います。そして、歪みの出ている背骨に対してはB&M背骨歪み整体を行い真っ直ぐにしていきます。

施術により筋肉の柔軟性を出す事と背骨の歪みを真っ直ぐにすることにより日常生活での身体の痛みは良くなっていきますし痛みが出る事も少なくなっていきます。筋肉の柔軟性はとても大切です。柔軟性がない身体だと痛みが出やすいですし良くなっても繰り返し痛みを引き起こす事に繋がるので早めに対処していきましょう。

気になる方は当院へご連絡してください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP