「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

暑い日々が続きますが、みなさんはお身体を冷やしすぎてはいませんか?もちろん、ずっと暑い状態にあると熱中症などになってしまいますので、適度に涼しくしなければなりません。ただ、冷房を効かせて、冷たい物を食べて、お風呂もシャワーでサッと済ませてしまうと、身体はどんどん冷えていきます。

身体が冷えるとどうなるか、みなさんはご存知でしょうか?手や足の先が冷たくなるだけではありませんよ。

身体が冷えると、体温が下がり、血流が悪くなります。これにより身体の新陳代謝が悪くなります。そうすると、身体の回復力が下がり、疲れやすくなったり、ケガをしやすくなったりします。それだけではなく、体温が下がることで免疫力が下がり、体調を崩しやすくもなります。

なら、温めればいいのでしょうか?もちろん、それが一番効果的ですが、中には暑がりで、温めるのが苦手な方もおられるのではないでしょうか?その場合は、要所要所で気をつけていけば大丈夫です。

①冷房に直接当たらないようにすること。
②食事の際、温かいものも取ること。
③湯船に浸かること。
色々挙げられますが、一番やってしてほしいのは…
④お腹を冷やさないこと。

お腹には、内臓が多く分布しますので、ここが冷えると新陳代謝は下がりやすくなります。なので、④はぜひやってみてください。腹巻などもオススメです。

冷えで起こりうる状態は他にも様々ありますので、もし冷えでお困りの方は、杉並高円寺整骨院にお気軽にご相談くださいね。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP