「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今日は手の痺れについてお話しさせて頂きます。

ただ手が痺れると言うだけでも、様々あります。長時間正座をした時のような痺れ、物が持てない(つかめない)、感覚が鈍いなどがあげられます。主な原因は神経が圧迫されたり、血行不良、冷えや浮腫みが考えられます。他には寝不足やストレス、疲れ、姿勢の悪さなども原因になります。他にはケガや出来物ができたり、年齢などもあります。もちろん病気などによっても痺れは現れます。ですが、杉並高円寺整骨院を来られる利用者様のほとんどは、姿勢の悪さが原因の利用者様がほとんどです。

この寒い季節にはご自宅で出来る事とすれば、身体を温めてあげることが重要になってきます。もちろんそれだけで痺れが出にくくなるわけではありません。そのためにも日頃からの施術が必要になってきます。セルフケアも非常に大切なのですが、しっかりと施術を行っていくことで、身体の回復する機能も高められていきます。

そのために杉並高円寺整骨院ではB&M背骨歪み整体を行っています。これは日頃から負担の掛かっている身体を真っ直ぐに戻してあげる事が出来ます。そうすることで身体の回復機能が良くなっていきます。それ以外にも身体の事でお困りの方は是非一度杉並高円寺整骨院にいらしてみて下さい!

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP