「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

身体が冷える理由としてまず、体内で熱が作れない場合です。筋肉量が少ないと、生み出せる熱量が少ないです。男性より女性に冷えを感じる人の割合が多いのは、この筋肉量が少ないためです。間違ったダイエットなどで、さらに筋肉量を減らしてしまうと慢性的な冷えにつながりますよ。

次に、作られた熱が全身に届かない場合です。その主な原因としては、自律神経の乱れがあります。バランスが乱れると、血流が滞り全身に熱が送られなくなってしまいます。これは涼しい室内と暑い屋外を出入りして、血管が収縮したり拡張したりすることでも起こります。食べ過ぎも冷えの要因です。食べ過ぎると消化のために血液が胃腸に集まってしまい、熱産生量の多い筋肉やほかの器官への血液供給が減ってしまい冷えに繋がります。健康維持のためにも食べ過ぎには注意したいですね。

冷えによって起こる症状は人それぞれです。特に冬は足先、指先が冷えるなど、体のほとんどの部分で冷えを感じる場合が多いようです。反対に夏は、肩やお腹など、体幹部に冷えを感じる人が増えていると言われています。それがひどくなると、疲労感、不眠、集中力の欠如、頭の痛み、肩の痛み、食欲不振、目の下のクマなど、さまざまな症状となって現れるので、これからの季節は特にしっかりとした対策が必要になってきます。

杉並高円寺整骨院ではB&M背骨歪み整体を行うことにより背骨の歪みが真っ直ぐに戻されていくと共に緊張していた筋肉が、施術により柔軟性を増していきます。そして血液の流れも徐々に良くなっていくのです。この寒い時期を乗り越えるためにも身体の冷えなどでお悩みの方はぜひ一度杉並高円寺整骨院にへいらしてみて下さい!

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP