「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

首が前に出るような方や肩が内側に入る巻き肩で、美容的面や肩周りのだるさで悩んでいる方は多いのではないでしょうか?そういった症状はデスクワークなど普段の姿勢が悪くなりやすいような人に多くなります。パソコンを使う仕事などでは、長時間腕や顔が前に出るような姿勢になりやすく、自然と身体が丸くなります。また、腕が前に出ることで肩甲骨も前に移動するので肩が内側に入る体勢になります。これはよくない姿勢です。こういったよくない姿勢が長時間続いてしまうと、肩甲骨や周りの筋肉がその形で癖づいてしまいます。悪い姿勢は筋肉の負担を大きくしてしまいます。背骨の近くや肩甲骨周りの深い筋肉は背骨や肩甲骨としっかりくっ付いているので、悪い姿勢により筋肉の負担が蓄積されると筋肉がバランスを崩してしまい、緊張状態が強くなります。緊張状態が強くなるとくっ付いている背骨や肩甲骨を引っ張ってしまい歪みを起こしてしまいます。背骨の歪みがると身体をしっかり支えられないので筋肉の負担が大きくなり全身に影響を出してしまいます。巻き肩や猫背など悪い姿勢を放っておくと、痛みなどに繋げてしまいます。ですので姿勢や筋肉、背骨の状態を整えることは大切です。杉並高円寺整骨院ではB&M背骨歪み整体を行っています。B&M背骨歪み整体をすることで背骨を真っ直ぐにできます。背骨が真っ直ぐになれば身体をしっかり支えられるので、周りの筋肉の負担も減らすことが出来ますし、姿勢も良くなります。巻き肩といった姿勢で悩んでいる方は是非一度杉並高円寺整骨院へいらしてみて下さい。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP