「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

先日、利用者様から寝つきの悪さについて相談を受けました。一定の体勢で寝られない。数時間ごとに起きてしまう。結果、眠りが浅く、スッキリしない日々が続くとのことでした。
では、なぜ寝つきが悪くなってしまうのでしょうか?その方に話を聞いてみると、元々姿勢が悪く、肩や首に痛みが出ることが多かったということがわかりました。
姿勢が悪いと背骨が歪んでしまい、骨で体を支えきれずに筋肉や周りの組織に無理をかけてしまいます。特に首の骨が歪むと、脳に走る血管や、自律神経が圧迫されることがあります。血管が圧迫されると、脳に上手く栄養を運べずに疲れが残りやすくなり、自律神経が圧迫されると、興奮状態とリラックス状態とのバランスが乱れてしまい、眠りにつきにくくなります。そのため、寝つきの悪さにつながってしまいます。
このような寝つきの悪さでお困りの方に対して、当院ではB&M背骨ゆがみ整体をおこなっております。体全体のバランスを取ることはもちろんですが、首の歪みを整えることで、血管や自律神経の圧迫をなくし、寝つきの良い状態をつくります。睡眠は健康を維持するために大事な要素ですので、お困りの方はお早めに当院へご相談ください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP