「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

冬になると膝が痛む。そんな経験は皆様にもありませんか?それこそ毎年寒くなると痛む人も少なくないでしょう。寒いと筋肉、靭帯や関節を包む袋など軟部組織が硬くなります。そして関節も固くなります。当然周りの軟部組織や筋肉、関節が硬くなると動きも固くなります。そして、結構も悪くなるのです。そうなることで、慢性的な血行不良になり、血中の老廃物が流れにくくなり痛みの原因になります。また、動きにくくなった筋肉を動かす時の負担も筋肉にかかりやすくなります。ですので、筋肉もバランスを崩しやすくなります。筋肉がバランスを崩すと、緊張状態が強くなり、くっついている骨を引っぱります。足の筋肉は股関節や膝関節をまたいでついている為、緊張状態が強くなると、関節への負担を大きくします。また、筋肉と骨が擦れて痛みの原因にもなります。背骨の歪みがあり、身体のバランスを上手く支えられなかったりすると足の負担が偏ったり、身体を支えるために余計に負担が掛かってしまいます。ですので、筋肉などに負担を溜めこまない事が重要になってきます。杉並高円寺整骨院ではB&M背骨歪み整体を行っていますので、背骨の歪みを真っ直ぐに戻し、しっかりと身体のバランスを取り筋肉のバランスをしっかり整えていきます。寒さで膝が痛いという方は是非一度杉並高円寺整骨院へいらしてみてください。

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP