「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、みなさんは大丈夫でしょうか?特に今年は気温の変化が大きかったこともあり、当院の利用者さんにも体調を崩された方がおられました。体調を崩されるということは、免疫力が下がっていることになります。では、季節の変わり目はなぜ免疫力が下がってしまうのでしょうか。

免疫に関わるのは、白血球やリンパ球など、身体中を循環する体液の成分が主になります。普段はこれらが全身を流れて、身体の調子が崩れないよう体内に侵入した細菌やウイルスと戦ってくれます。ただ、血液やリンパ液の流れが悪くなると、これらのはたらきが悪くなり、免疫力が下がってしまいます。季節の変わり目では、気温の変化によって筋肉の動きが悪くなりやすく、そこを通る血管が圧迫されて循環が悪くなります。また、血液の流れが悪くなれば体温も下がります。体温が1度下がると代謝が約10%、免疫力が約30%下がります。これによって体調を崩してしまうのです。

では、体温を上げたり、代謝を上げたりするにはどうしたらいいのでしょうか?私たちがみなさんにオススメしたいのは、生姜になります。生姜の成分には、体温を上げたり、代謝を上げたりする他、血液循環を良くしたり、免疫細胞の活性化をしたりと、様々な効能があり、今のような季節の変わり目にはうってつけになります。

身近で手に入るものですので、みなさんもぜひ生姜を取り入れて、体内から免疫力を上げていきましょう。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP