「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

寝ている時や立っている時座っている時に呼吸をしていますがその呼吸次第で身体に負担を蓄積させて痛みを出すのかが左右されることがあります。呼吸をするときは鼻や口で酸素を取り込み、気道を通って肺に酸素が送られます。肺に送られた酸素は近くにある血管に入り込み血管を通して身体全体の筋肉に送り込まれます。しかし、酸素が身体の血管を通してしっかりと筋肉へ送られないと筋肉の負担が回復されずどんどん傷んでいきます。結果身体にふとした時に傷みを出してしまうのです。

身体に痛みが出た場合は整骨院へ行くことがあると思いますが施術直後は身体の痛みが緩和されても直ぐに痛みが戻る場合があります。それはなぜかと言うと施術している筋肉が表面側の筋肉という所だけだからです。負担が蓄積されている筋肉は深部側の筋肉という所です。深部側の筋肉は背骨ともくっつくので筋肉の緊張が強すぎると背骨を引っ張って歪めてしまいます。背骨に歪みがあると姿勢が悪くなり呼吸をするときにしっかりと酸素を身体に取り込むことが出来なくなっていきます。なので、当院では背骨の歪みを真っ直ぐにするB&M背骨歪み整体を行い、背骨を真っ直ぐにします。更には負担の蓄積されている深部側の筋肉を施術していき筋肉の状態の柔軟性を高めていきます。

筋肉の状態が良い事と背骨の歪みがなければ呼吸して酸素を身体にしっかり取り込めますし筋肉の状態もいいので身体に痛みを出すことは少なくなっていきます。

呼吸というのは生きるためにとても大切ですが身体に痛みを出さないためにもとても大切なので身体に痛みが出た場合は当院へ早めにいらしてください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP