「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

ここ最近、利用者様からよく冷え性について質問されることがあります。

冷え性とは、ただ手先や足先が冷えるだけのものなのでしょうか?

血流が悪くなると、体の末端に血液が流れにくくなるため手先足先は冷えますが、それだけではありません。血流が悪くなることで感じるものになりますので・・・

①筋肉の柔軟性がなくなり、動きが悪くなったり、痛みに変わったりする。

②内臓に血液が流れにくくなり、代謝が悪くなることで、回復力が下がる。

③体温が下がることで、免疫力が下がる。

この他にも、頭の痛みや脚のむくみやすさなど、様々な状態につながりやすいのが冷え性になります。

手先や足先の冷えに対して何か対策されてるかを聞いてみると、多くの方は冷える箇所を温めますと答えてくださいます。とても大事です。

ただ、それだけで解消されるでしょうか?

もちろん解消される方もおられるでしょうが、そういった方ばかりではないと思います。

そこで、もっと良い方法があります。

冷える箇所だけでなく、体幹(一番良いのは全身)を温めることです。

なぜかといいますと、体幹には大きな血管が通りますので、そこを温めることで多くの血液が流れやすくなります。また、多くの内臓も体幹にあるため、代謝も上げてくれます。

温める方法としては、カイロよりも衣類やお風呂が望ましいです。

カイロだと、体の当てている部分がカイロの熱に頼ってしまい、カイロがないと熱を作り出せなくなるからです。

これら以外にも、食事で対策するのも効果的です。温かい食べ物はもちろん、ショウガなどで代謝促進させるのも、体に無理のない方法になります。

冷え性にお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

また、冷え性で痛みが出ているのではないかなど、詳しくカウンセリングもしておりますので、杉並高円寺整骨院にお気軽にご相談ください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP