「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

今回はトリガーポイントとはなにか、記事を書いて行こうと思います。

 

トリガーポイントとは、筋肉が異常に緊張してしまって筋膜が癒着してしまっている状態をいいます。

東洋医学で言うと、「ツボ」と場所が一致することが多いです。

ですが、詳しく説明するとツボとは少し違います。

筋肉には筋膜という軟部繊維があり、障害性受容器という感覚神経の受容器が沢山分布しています。その筋膜が固まってしまい癒着することで、受容器が過敏になってしまいます。

筋肉は色々な筋肉と関連していますから、「関連痛」と言って、他部位に色々な痛みが出てくることがあります。この痛みは神経的な走行とは関係があまりないため、関連痛と言われています。

どのような痛みかというと、トリガーポイントを強く圧迫すると、お困りの症状を再現するような痛みが出ます。

また、痛みが出ている部位に原因が無い事も多く、例えば、肩の痛みが前腕のトリガーポイントが原因だったり、膝の痛みが太もものトリガーポイントが原因だったりすることがあります。

これがトリガーポイントの特徴になります。

 

当院ではトリガーポイントに対する施術や、背骨の歪みをとる施術なども行っていますので、痛みがなかなか取れない方や、背骨に歪みを感じる事がありましたら、是非当院にいらしてみて下さい。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP