「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉の緊張には、大きく分けて4種類あります。 

1、筋肉を動かすことによる緊張。

2、筋肉を動かさないために起こる緊張。

3、筋肉の断裂による、断裂周囲の筋肉の緊張。

4、筋肉の断裂を繰り返すことによりおこる緊張。

柔軟性を高めるトレーニングはどのようにして行われるのか分からない方も多いでしょう。ですから、今回はそんなトレーニングの方法についてお話しさせて頂きますね。

柔軟性を高めるトレーニングとしては関節を大きく動かして、筋肉、腱、靱帯などを十分に伸ばすストレッチが基本です。ストレッチには、弾みや反動を使っておこなう動的ストレッチと、ゆっくり伸ばしてから静止する静的ストレッチとがあります。近年は、より安全であることから静的ストレッチが主流となってきています。 静的ストレッチは、自然な呼吸をしながら心地よい痛みを感じるところまで筋肉をゆっくり伸ばし、伸ばした位置で10~30秒間、静止状態を保ちます。柔軟性が高まれば、関節の可動範囲が大きくなり、動作が無理なくスムーズにできるようになります。また、筋断裂・筋損傷などといったけがを予防するのにも役立ちます。また、動的ストレッチのように弾みや反動を使ったストレッチの場合、筋肉の端っこだけを伸ばすのがメインになってしまうので、運動前にはオススメですがストレッチとしては少し効率が悪いです。なので、筋肉全体を伸ばしながら行う静的ストレッチを心がけてみましょう!

杉並高円寺整骨院ではこういった筋肉のバランスを整えていく施術と背骨の歪みを整えて、お身体全体のバランスを整えていく施術を行っています。お身体についての説明もしっかりとさせて頂きますので、気になる方は是非一度杉並高円寺整骨院へいらしてみて下さい!

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP