「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

ふくらはぎがつる。という事でふくらはぎに痛みを感じて当院へくる方がいらっしゃいます。時季的にもふくらはぎがつるという事は多いかもしれません。ふくらはぎがつってしまう原因は「疲労」「冷え」が多く取り上げられます。「疲労」が蓄積していくことによりふくらはぎの筋肉は柔軟性がなくなり常に緊張状態が続いてしまいます。その結果筋肉の緊張が過度に出過ぎたときに痛みが出てつってしまいます。「冷え」はふくらはぎに血行不良を起こす原因になります。血行不良になると血液循環が正常でなくなってしまうのでふくらはぎに痛みを出しつってしまいます。他にはミネラルバランスの崩れがふくらはぎの筋肉を緊張させてしまい緊張が過度に出てしまいふくらはぎに痛みを出す事もあります。ほとんどの場合はお伝えをしたところから症状がでてきます。疲労や冷えを放っておいてしまうとふくらはぎの状態はさらに悪くなりますし、ふくらはぎを庇って筋肉が動くので背骨が歪み更にふくらはぎに負担をかけてしまう事になります。なので、ふくらはぎがよくつる方は早めに当院へいらしてください。

当院での施術はふくらはぎの筋肉に対して行う事と、歪んでしまいふくらはぎに負担をかけやすくなっている背骨をB&M背骨歪み整体を行い背骨を真っ直ぐに戻してきます。ふくらはぎの筋肉の状態が良い事と背骨の歪みが真っ直すぐになると負担が掛かることも少なくなるのでつることも少なくなっていきます。ふくらはぎがつることが無ければ朝起きたときに辛い思いをすることもなくなっていきます。

まだまだ気温が下がりふくらはぎに負担をかけてしまいやすいので気になる方は杉並高円寺整骨院へご連絡ください。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP