「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

すねの筋肉のだるさや痛みがある人はおおいのではないでしょうか。実はすねの筋肉は足首の動き、歩く時にかなり重要な役割をしている筋肉なのです。よく歩く方や革靴などを履いて仕事をする方は負担がかかりやすいのでバランスを崩しやすいです。負担がかかりすぎると、筋肉がつかれてしまい足の浮腫みや動かし辛さ、痛みに繋がります。そうなると歩くのが辛くなり、反対側の足や、身体の腰周り等の筋肉で庇い始めるので身体の庇っている筋肉がバランスを崩しやすいです。庇って体幹部分、腰や背中、肩などの筋肉のバランスがバランスを崩すと、筋肉の緊張状態が強くなります。体幹部分の深い所の筋肉は背骨としっかりくっ付いているので、緊張状態が強い筋肉が背骨を引っ張ると歪みを起こします。背骨の歪みがあると身体をしっかり支えられないので筋肉で身体を支えることになり、さらに負担が掛かりやすいです。また、身体のバランスが崩れるので上手くバランスを取るために足の筋肉の負担がさらにかかりますので、すねの筋肉の支える負担も増えます。負担がかかり過ぎるとすねの筋肉がつったり、痛みに繋がります。そうなると日常や仕事での支障が出てしまいます。杉並高円寺整骨院のB&M背骨歪み整体を行う事で背骨を真っ直ぐに戻してあげることで、身体をしっかり背骨で支えられるので周りの筋肉の負担を減らせます。またバランスがしっかり取れるようになります。そうすることで足の負担も減らせますので足、すねの筋肉の緊張を取り除くことが出来ます。すねの筋肉のだるさや重さ、痛みで悩んでいる方は是非一度杉並高円寺整骨院へいらしてみて下さい

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP