「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

本日、朝、背伸びをした時にこむら返りが起こり、困られている利用者様が来院されました。

詳しくお話を聞いてみると、ここ数日毎朝のようにこむら返りが起こり苦しまれていて、対処の仕方が分からず、ただただこむら返りが落ち着くまで耐えられているとのこと。

まず、その方からご質問があったのはこむら返りが起こったらどう対処したらいいですか?という質問でした。

こむら返りが起きるのは、筋肉が縮みすぎることにより筋肉が痙攣を起こし痛みを感じさせているのでふくらはぎの筋肉をしっかり伸ばすとご自身の対処としては良いでしょうというのをお伝えし、そのためには、まず膝を伸ばしたままの体勢でコムラ返りが起きた側の足の親指を自分の方に手で引っ張っていただくと伸びていきます。ただ、痛みでその体勢にもっていけないときは、足の親指を自分の方にもっていく意識だけでも伸びるので、もし、こむら返りが起きた場合はそうやって対処してくださいとお伝えしました。

もう一つは、水分不足によるものもあるのでこまめに水分をとるのもいいでしょうとお答えしました。

ただ、皆さんもそうですが、一番はこむら返りが起きないように体を変えていくのが望まれていることだと思います。

そこで、その方の体の状態を確認したところ、ふくらはぎの筋肉の緊張はかなり出ておられたのですが、姿勢も丸くなり背骨が歪んでいました。そのため、体が上手く支えられず足で踏ん張りすぎふくらはぎの筋肉にかなり負担がかかっているというものでした。なので、その方に背骨の歪みが戻されると体がしっかり支えられ、ふくらはぎの負担も軽減されるので、こむら返りはなりにくくなりますよ!とお伝えしました。

そして、杉並区高円寺パル商店街にある杉並高円寺整骨院独自のB&M背骨歪み整体を行ってみると姿勢が丸まりや背骨の歪みも戻され体がしっかり支えられていてふくらはぎの筋肉にも負担がかかりにくい状態へと変わっていました。

利用者様からも、朝こむら返りがおこり毎朝辛い思いをしていたが、朝のこむら返りの回数が減りすごくいい気持で過ごせていますというお声をいただきました。

なので、同じようにこむら返りでお困りの方はお気軽に杉並区パル商店街にある杉並高円寺整骨院にご相談くださいね。

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP