「杉並高円寺整骨院」で痛みや不調を根本改善

いつも同じ手の方で、カバンや荷物を持たれていませんか?

本日は、そこから身体のバランスが崩れてしまうお話をしていきたいと思います。

人間の正しい重心の位置としては、左右対称に身体の中心に重心が集まると正常な位置になります。

ところが、利き手や利き足があるので身体のバランスが右や左に中心から偏ってしまう方が多いわけですね。特に、いつも同じ手でカバンや荷物も持ってしまう方は身体のバランスが偏ってしまいやすくなります。

そして、身体のバランスが左や右に極端に偏ってしまうと、筋肉が身体の柱となる背骨を引っ張り背骨が歪んでしまいます。そうなると、次は身体を筋肉で無理に支えてしまう状態になります。

その状態を放っておくと、筋肉に無理がかかるため、ふとした動作で急に肩や腰など身体の痛みが出やすくなります。

なので、身体のバランスというのをしっかり取るというのは、痛みを出にくくするために重要なことです。

杉並高円寺整骨院では、身体のバランスを良くするため、背骨の歪みを良くするB&M背骨歪み整体法を行い、身体のバランスを良くなるように施術させてもらっています。

なので、いつも同じ手でカバンや荷物を持って、身体のバランスが悪くなっているかな?と感じられている方はお気軽にご相談下さいね。

 

 

杉並区で整体なら「杉並高円寺整骨院」 PAGETOP