杉並区で信頼できるプロの施術を受けるなら杉並高円寺整骨院へ

杉並高円寺整骨院

腰痛と家事について

2016/11/30 カテゴリー:ブログ

腰痛の持病のある方にとっては、日常の家事の当たり前の動作も痛みを誘発する原因となります。

例えば、掃除機で床掃除をする場合。

最近現れた手元にモーター部分のある一体型掃除機ではなく、本体に蛇腹状のホースとパイプのつながっているタイプの掃除の仕方について考えてみます。

大抵の方は、パイプの部分の持ち手を持って、腰から上を前に倒して床の上にヘッドを滑らしているのではないでしょうか。そして、掃除機をかけ終わった途端に腰をこぶしでトントン叩いている。そんなところではないでしょうか。

背は丸くなり前かがみの姿勢で、当然、頭は下を向いている。これでは腰痛持ちの方でなくとも腰に負担がかからないはずがありませんね。

では、どうすれば良いでしょうか。

まず、右利きの方の場合、右手で取っ手を持つのですが、肘は体側に付けます。左足を一歩前に出し、両足の膝の屈伸に合わせて取っ手を前後させます。このとき、背筋は必ず立てたまま、右腕の肘は体側の位置を外さないようにします。膝の屈伸のリズムに合わせて取っ手を前後させるわけです。かけ終わった後の腰の疲れは全く違います。慣れてみるとこの動作の楽なことがわかります。

腰を前にかがめてかけたときのように前足だけに体重が乗ることもありませんし、前に倒れようとする上体を腰が無理に支えることもありません。背が立っているので腰への負担が少なく、肘が体側より前に行かないので肩の周りの筋肉が緊張することもありません。見かけは一見滑稽に見えますが、合理的な動作なのです。

実は、これはNHKの「ためしてガッテン」で紹介された方法です。私もすぐ試してみてその楽さを実感しました。

このように日常の何気ない、当たり前にやっている動作の中にも腰痛を引き起こす恐れのある原因が潜んでいる場合があり、少し変えてみるだけで痛みから解放されることがあります。

腰痛でお悩みの方は、杉並高円寺整骨院にいつでもご相談ください。

予約取り方

03-3312-1039 にお電話いただきますと、

「はい、杉並高円寺整骨院です。」

と応答しますので、

「初めてなのですが、予約をお願いします。」

とお答えください。

お名前(フルネーム)

ご予約の日時

連絡のつく電話番号

一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。

その他、ご不明な点が御座いましたらお電話でお気軽にご質問下さい。

あなたのご来院をお待ちしております。

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-3312-1039 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

#
# #

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-26

お問い合わせ 03-3312-1039

© 杉並高円寺整骨院 All Rights Reserved.