杉並区で信頼できるプロの施術を受けるなら杉並高円寺整骨院へ

杉並高円寺整骨院

脛の痛みについて

2016/09/13 カテゴリー:ブログ

先日、脛(すね)の下の筋肉が最近凝って硬くなったり、だるくなったりするという高齢の女性の利用者様が杉並高円寺整骨院に来院されました。

早速足の状態を確認してみると、前脛骨筋という膝から足の指に伸びている筋肉が固くなっていました。

お話を伺っても日常生活において、特にその部分を酷使するような動作はないとのこと。

とりあえず全身の施術に加え、前脛骨筋への手技も行ったところ、かなり楽になったようでした。

そこで、履いている靴についてお尋ねしたところ、サンダルはともかく、スニーカーは少し大きめで、かつ脱いだり履いたりしやすいように紐は緩めで履いているとのこと。

要するに、スニーカーの中で足がごそごその状態だということがわかりました。

足に合わない靴、特にサイズが大きく靴の中で足がごそごその状態で、かつ紐を適切に締めないで履いていると、歩を進めるたびに靴が脱げないように足の甲、つま先を持ち上げて歩くようになります。

この足の甲、つま先を持ち上げる筋肉が前脛骨筋、脛の前の部分の筋肉です。

足に合わない大きめの靴をきちんと紐を締めない状態ではいていると、前述のような歩き方になり、常に脛の筋肉の緊張を強いることになり、やがてその部分の凝りやだるさが表れます。

靴は足底を浮かせてかかとをしっかりと入れ、その状態で靴の紐をきちんと締めるのが正しい履き方です。

そして、脱ぐときは紐を緩め、履くときは紐を締めることが大切です。

面倒と思われるかもしれませんが、そうすれば、不必要に足の甲やつま先を持ち上げて歩くこともなくなりますし、脛の下の筋肉を常に緊張させることもなくなります。

同じような脛の前の筋肉の凝り、だるさ、痛みでお悩みの方は、杉並高円寺整骨院にお気軽にご相談ください。

予約取り方

03-3312-1039 にお電話いただきますと、

「はい、杉並高円寺整骨院です。」

と応答しますので、

「初めてなのですが、予約をお願いします。」

とお答えください。

お名前(フルネーム)

ご予約の日時

連絡のつく電話番号

一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。

その他、ご不明な点が御座いましたらお電話でお気軽にご質問下さい。

あなたのご来院をお待ちしております。

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-3312-1039 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

#
# #

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-26

お問い合わせ 03-3312-1039

© 杉並高円寺整骨院 All Rights Reserved.