杉並区で信頼できるプロの施術を受けるなら杉並高円寺整骨院へ

杉並高円寺整骨院

屈伸や膝はしっかり曲がるのに膝に痛みが出るのはなぜ?

2016/07/07 カテゴリー:ブログ

7月に入り、これから気温もどんどん上がってきそうですね。クーラーなど使われる方も多いかとは思いますが、体の冷やしすぎには十分気をつけてお過ごしくださいね。

杉並高円寺整骨院には、膝の痛みで悩まれ来院される利用者様も多くいらっしゃいますが、屈伸など膝を曲げる動きをしてもらっても膝に痛みを感じないという方もたくさんおられます。

そこで、そのような方は体のどのような所が悪くなっているかと、そういう膝の痛みで悩まれている方への施術についてお話していきたいと思います。

まず、膝の痛みが出てるのに、膝がしっかり曲がる方は、太ももの裏のハムストリングスという膝を曲げるときに使う筋肉が緊張している場合が多いです。

そして、そのハムストリングスが緊張する状態としては、使いすぎは勿論ですが、姿勢が悪く体がまっすぐ支えられてない方は緊張しやすくなります。

では、なぜ姿勢が悪く体がまっすぐ支えられていないとハムストリングスが緊張してしまうのでしょうか?

理由としては、例えば、立っている姿勢で腰から上の上半身が前へ体重がいくと倒れないように人間支えようとしますよね。

そのときに、倒れないように踏ん張っているのが、太ももの裏のハムストリングスなどの足の筋肉になるわけです。

なので、姿勢が悪い方は、ハムストリングスががんばり続けているために限界がきたときに、ふと歩いたり、階段の昇り降りなど膝を使う動作で膝の痛みが出やすくなるわけです。

そこで、杉並区にある杉並高円寺整骨院では、膝を支えるハムストリングスなどの筋肉を施術するのは勿論、膝に無理がかからないように、姿勢や背骨の歪みを改善するB&M背骨歪み整体を行うことで膝の痛みの改善に努めさせていただいています。

膝はしっかり曲がるのに、膝の痛みを感じ悩まれていた利用者様も杉並高円寺整骨院の施術を受け、膝の痛みが改善され、歩いたり、階段の昇降が楽になったと喜ばれている方が多くいらっしゃいます。

なので、同じように、屈伸など膝は曲げれるのに、膝の痛みで悩まれている方はお気軽に、杉並区にある杉並高円寺整骨院にご相談くださいね。

予約取り方

03-3312-1039 にお電話いただきますと、

「はい、杉並高円寺整骨院です。」

と応答しますので、

「初めてなのですが、予約をお願いします。」

とお答えください。

お名前(フルネーム)

ご予約の日時

連絡のつく電話番号

一番気になるお身体の症状・状態

以上をお伺いさせて頂きます。

その他、ご不明な点が御座いましたらお電話でお気軽にご質問下さい。

あなたのご来院をお待ちしております。

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-3312-1039 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

#
# #

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-26

お問い合わせ 03-3312-1039

© 杉並高円寺整骨院 All Rights Reserved.